製品情報 > 省エネ商品 > 空調機省エネ > 追設コンデンサー(のび太くん)

空調機省エネ

追設コンデンサー(のび太くん)

 

既設の室外機に熱交換器(凝縮促進部)を追加設置するだけ!

冷暖房の能力が向上、消費電力の低減、ランニングコストも削減でき、

デマンド契約の場合基本料金も下がります。

 その結果→電気代が15%〜30%もお得に!!!

 

効果のシミュレーション・お見積もりは無料で行っております。お問い合わせください。


お見積もりフォームはこちら

 

 

 

 

 

〜しくみ〜

冷媒の速度エネルギーを凝縮促進に利用

 

 

まず、断面積減少部の壁に液相の冷媒(入射波)が衝突します。

それにより生じた反射波が入射波の気相(泡)と衝突、体積が減少すると液相が増加します。

液相が増加すると気相が減少するので、細管通路に導入される冷媒の量は多くなります。

細管への導入量が多くなると、熱交換率がUP!

さらに冷媒の体積が減少(=圧力低下)することにより、

圧縮機(コンプレッサー)の負担を軽減できます。

 

→省エネ・長寿命へ!!

 

 

 

〜その他〜

詳しい3つの効果

導入までの流れ

 

 

Q&A

 

●冷房の効果は今より良くなるのか?

従来の約15%〜30%効率がUPします。

 

●コンプレッサーの寿命は短くならないか?

熱交換の能力がUPするため、コンプレッサーの稼働時間が減ります。

冷媒ガスの凝縮(完全液化)が進み、ガス体積が減少します。

ガス体積が減少すると、ガス圧が下がり、コンプレッサーの負荷が少なくなりますので

寿命も延び、故障も減少します。

 

●取り付けできない空調機はあるのか?

エアコン、ショーケース、冷凍・冷蔵庫、冷凍コンテナ等

電気・ガスであれば全ての空調装置に取り付けできますが、

水冷式タイプの空調機には取り付けできません。

 

●追設工事は難しい?また、取り付け後のエアコンのメンテナンスは?

追設工事は簡単です。設置後もいままでと同様のメンテナンスでまったく問題ありません。

 

●経済効果は?

CO2削減+冬はあったか、夏は冷え冷え+寿命のびのび効果+電気代30%の削減。

 

 

Page top